MENU

7月30日「第3回まちなかを考えるシンポジウム~まちなかの持続的な運営のために~」開催!

一宮駅周辺では、居心地よく、歩きたくなるまちなかを目指して、まちなかウォーカブル推進事業がおこなわれています。今年度は、自分たちが暮らしたい活力のあるまちなかの実現に向けて、将来のデザインと実現方法を考える連続ディスカッションをおこなっています。

今回は、国土交通省都市局まちづくり推進課 官民連携推進室長 兼 国際競争力強化推進官の山田大輔氏を講師に迎えるとともに、まちなかアイデアディスカッションも開催します。

託児スペースもあります。

第3回まちなかを考えるシンポジウム~まちなかの持続的な運営のために~

詳しくは ⇒ 第3回まちなかを考えるシンポジウム(一宮市HP ページID 1062173)

  • 開催日:2024年7月30日(火曜日)
  • 開催時:午後1時30分 から 午後4時 まで
  • 対象:市民、その他
  • 会場:一宮スポーツ文化センター 3階小ホール(一宮市真清田1丁目2番30号)
  • 申込締切:2024年7月29日(月曜日)
  • 申込:以下のリンクまたはお電話からお申し込みください。
  • 料金:無料 定員:200名 ※先着順
  • 内容
    • 第1部 講演「居心地の良いまちからはじめる都市の再生」 講師:山田 大輔(やまだ だいすけ)氏(国土交通省都市局まちづくり推進課 官民連携推進室長 兼 国際競争力強化推進官)
    • 第2部 まちなかアイデアディスカッション 進行:名畑 恵(なばた めぐみ)氏(錦二丁目エリアマネジメント株式会社 代表取締役)
    • 託児スペース※事前申し込み必要
  • 共催:一宮まちなか未来会議 

関連する記事